exciteブログCINEMA ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
カテゴリ
全体
出発準備
映画祭豆知識
カンヌ
思い出のカンヌ
映画好き
番外編
最新のトラックバック
まだ見ていない・・・
from ぼのぼの日記
X-MEN ファイナル ..
from 観たよ〜ん〜
X-MEN2でも無理なも..
from 映画にからめて日々思う事
【劇場鑑賞95】X-ME..
from ダディャーナザン!ナズェミデ..
X-MEN: The L..
from The Final Fron..
映画vol.84 『X-..
from Cold in Summer
X-MEN ファイナル・..
from Aのムビりまっ!!!(映画っ..
「X-MEN ファイナル..
from mountain77 D.R..
「X-MEN ファイナル..
from mountain77 D.R..
X-MEN:ファイナル ..
from ちわわぱらだいす
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク
FESTIVAL DE CANNES

いよいよ、明日。賞レースの行方は?

みなさん、こんにちは。ユキです。
さぁ、カンヌ映画祭、いよいよ明日結果発表です。
今年の審査委員長を務めるのは「花様年華」「2046」のウォン・カーウァイ監督ですね。17日のオープニングの「ダ・ヴィンチ・コード」から始まり、数々の話題作品が並びました。個人的にもラッキー続きだった「X-MEN:ファイナル ディシジョン」やサンダンス映画祭でも注目を浴びた、アル・ゴア前米副大統領が地球温暖化現象に警鐘を鳴らすドキュメンタリー「AnIconvenient Trush」、キアヌ・リーヴス、ロバート・ダウニー・Jr.もカンヌに凱旋した「スキャナー・ダークリー」等の特別上映作品の数々も日本公開が楽しみですね。

しかし、気になるのはやはりコンペティション部門作品。明日の結果がすごく楽しみです。今回は、日本からの作品が出ていないので残念ですが、個人的な感想としましては、現地ダントツ人気のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の「バベル(原題)」。監督自らが涙を見せたぐらい、感情移入しやすいというか、誰もが体験した事のあるコミュニケーションについて提示しています。私自身も、思い当たる場面や台詞があってドキッとしました。特に、ブラッド・ピットとケイト・ブランシェットの会話は、「私もこういう会話をしたことがあるなぁ〜」と思うところもありました(笑)。ですが、この映画ではその言葉の問題だけを定義してる訳でもなく、誰が正しいとかでもなく・・・リアルな日常。脚本が素晴らしいと思いました。また、ソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット(仮題)』、リチャード・ケリー監督の『Southland Tales』、シンプルでリアルなブリュノ・デュモン監督の『Flandres(Flanders)』等々。喝采を浴びた映画もあれば、ブーイングが起こる映画もあり、映画好きが自由に賛否を出せるのも、ここカンヌならではと思いました。残念ながら、実際に観れた映画は少なかったのですが、この後の日本での公開が待ち遠しいです。

b0095383_21501420.jpg今、チエと合流しディナーを食べ終わりました。
今夜は、海岸通のシーフードの美味しいお店で堪能しました。
食べてる間の話題はおヒュー様。チエは、私の持ってるおヒュー・データーを必死でインストールしております。そりゃ、当然ハマるでしょう〜よ(笑)。
でも、ハマってくれて嬉しいです。今まで、恋愛映画とかSF映画なども含め、とにかく映画にあまり興味を持たなかったチエ。
(イケメン俳優には興味を持っていましたが・・・(笑)。)
チエには、おヒュー様のDVDも全作見せるつもりです。
さてさて、私達はこの後、カンヌのメイン会場に戻り、仲良くなった海外のメディアの方々と合流して、ささやかな前祝い(いや、勝手に審査)をする予定です。
(彼らともお別れかぁ、少し寂しいですが・・・)
みなさんの予測はいかがですか? では、結果をお楽しみに。

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-05-28 03:21 | カンヌ | Trackback
トラックバックURL : http://cannes2006.exblog.jp/tb/4826435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お買い物報告。 カンヌ滞在もあとわずか・・・。 >>