exciteブログCINEMA ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
カテゴリ
全体
出発準備
映画祭豆知識
カンヌ
思い出のカンヌ
映画好き
番外編
最新のトラックバック
まだ見ていない・・・
from ぼのぼの日記
X-MEN ファイナル ..
from 観たよ〜ん〜
X-MEN2でも無理なも..
from 映画にからめて日々思う事
【劇場鑑賞95】X-ME..
from ダディャーナザン!ナズェミデ..
X-MEN: The L..
from The Final Fron..
映画vol.84 『X-..
from Cold in Summer
X-MEN ファイナル・..
from Aのムビりまっ!!!(映画っ..
「X-MEN ファイナル..
from mountain77 D.R..
「X-MEN ファイナル..
from mountain77 D.R..
X-MEN:ファイナル ..
from ちわわぱらだいす
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク
FESTIVAL DE CANNES

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんにちは。ユキです。お元気ですか? 東京もいよいよ夏日。
本当、外にいるとモワぁ〜んとした空気に減なりします。
かといって、冷房の下にいると疲れちゃって・・・。
みなさんもお体には気をつけてくださいね。

さてさて、私は先日『X-MEN:ファイナル ディシジョン』のマスコミ試写会なるものに行ってきました。ハイ!ご存知の通り、これでこの映画観ること3回目!!(笑)しかも、待望の字幕! ストーリーは把握しているものの、またまた新たな感動をもらえました。今回、上映中は、個人的におヒュー様を追っかけず(笑)、少し見方を変えての3回目でした。まだ、公開前なので、どこまでお伝えしていいのか解りませんが、XーMENのシリーズの中でもこれほど複雑でリアルな判り易いテーマの今作品、観るたびに違って感じるのも、誰もが持ってる日常の感情が画面にも登場しているからなのでしょう。だから、その日のこちら側の気分によって、違って感じるのかも・・。善と悪、愛と嫉妬など、誰もが心の中に持っている相反する両面の感情。人間はその感情をいかにコントロールして日々生きているのかと言うのも改めて考えさせられましたよー。毎回、お伝えしているように、映像の迫力はピカ一です。というか、驚きですね。特に、今回はミュータントそれぞれの得意ワザがお披露目&パワーアップされています。 また、新しいキャラクターも出ているのでそちらもお楽しみに!スターウォーズ・シリーズみたいに、過去の作品ももう一度観たくなりました。今週末、もう一度DVDで、X-MEN 1&2を観よう〜と。

ついつい、XーMENネタになってしまっていますが(笑)・・・。
やっぱり、おヒュー様はいい男。
書き込みでもいただいたように、これからも、イケメンに燃えようと思います。
ちなみ、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』を3回観て、アイスマンもいいかも〜と。あと、新しいキャラクターのエンジェル君も素敵です。
ところで、チエは何を観たのだろう〜。昨日、電話で話したけど「内緒。ブログに書くから楽しみにしてて〜って」 うむ〜気になる・・・。

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-06-30 08:05 | 映画好き | Trackback(1)

みなさん、こんにちは。ユキです。
無事NYから帰国と思ったら、チエからのメールが・・・。
まだ、おヒュー様のDVDを観ていないなんて!!オー・マイ・ゴッド!!ですよ。
私なんか、カンヌに続いて2回目の 『X-MEN:ファイナル ディシジョン』を観て来たというのに。。。本国、アメリカでは空前の大ヒットとなっている 『X-MEN:ファイナル ディシジョン』です。2回目とあってか、内容も解っているので、どちらかと言うと余裕でポップ・コーンとコーラで楽しみました。カンヌでのインタビューに立ち会えたラッキーな日々を思い出しながら、やっぱり、おヒュー様のボディー&ヴォイスは最高!と浸っておりました。
「世界は選択によって創られ、選択によって滅びるかもしれない。」とのテーマの中、何回観ても今作品の役ならジーン・グレイになりたいと思うのは私だけでしょうか?(笑)壮大なスケールの今作、内容が素敵なだけに早く字幕で観たいなぁ〜と。。(トホホ。。私の未熟の語学力では、1時間30分を聞き取れる訳がない)
そうそう、成田エクスプレスで品川駅に着き、自宅に帰ろうとタクシーに乗ったら、目の前になんと 『X-MEN:ファイナル ディシジョン』の試写会の応募用紙が・・・。
思わずニヤついている私でした。(きっと、運転手さんは変に思ったに違いない)
日本公開が本当楽しみです。

さて、それと同じぐらいなぜか感動した作品があります。
タイトルは「トリスタンとイゾルテ」。
悲恋物語で有名な「ロミオ&ジュリエット」の原典も言われている作品です。
何がスゴイって、この主演のトリスタン役がスパイダーマンにも出ている、イケメン俳優の一人ジェームス・フランコ。この彼の演技に心を奪われた私でした。なんて、いい表情するの。。。と溜息。私もそこまでの愛を誰かにもらいたいわぁ〜って思えるほどの悲しく、美しい愛の物語です。また、ヒロインの新星ソフィア・マイルズにも要注目。こんな深い愛の物語は久々と思えるほどでした。日本はこの秋に公開予定です。また、彼の主演作品がもう一本。
この秋は、ジェームス・フランコが大ブレイクかも?!! こちらもお楽しみに。

スパイダーマン2(字幕版) | Excite エキサイトシネマ
スパイダーマン(字幕版) | Excite エキサイトシネマ

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-06-26 22:57 | Trackback

こんにちは、チエです。
ユキがそろそろ、NYから戻ってくるころではないかと。
お土産がとっても楽しみなのですが、実はちょっと心配。
なぜかというと・・・ユキの出張中、映画を観まくって、映画ツウになっていようと思ったのに、全然観ておらず。。。
ユキに怒られそうだ。

というのも、原因は当然ワールドカップ!
みなさんも応援してますか?
私は、スペインのラウルがとっても好きなんですが、なんとなく、ヒュー様(ヒュー・ジャックマン)に通じる!と思ったのは私だけでしょうか。もしくは、素敵な人はみんな、今の私にはヒュー様にみえてしまうのかも。


それはさておき、ワールドカップシーズンでテレビを見ていて気付いたことがあります。それは、ヨーロッパは自転車文化が進んでいる、ということ。
カンヌにいたときにも感じていたのですが、今回それを確信しました。
私が滞在していたのは、ジュアン・ル・パンというカンヌの隣町だったので、カンヌの中心部までは、2ユーロを支払って、電車で往復していたんです。
電車は2階建てで、ドアからスロープをおりていくと下の階、階段をあがると上の階に行けます。なぜだか、私はいつも下の階に乗っていたのですが、下にはイスが設置されていないオープンなスペースがありましたが、そこはどうやら、自転車置き場のようなのです。
普通の自転車や本格的ロード仕様の自転車と一緒に電車に乗り込んでくる人を何人も見かけました。日本だと電車内に自転車を持ち込むときは、自転車バッグにいれないといけないんですよね。
まちなかでも自転車に乗っている人を多く見かけたし、車内もあたりまえのように自転車と一緒でしたね。

ヨーロッパは地続きで隣国までの移動も可能だし、自動車ではなく自転車を日常的に使用するエコロジーな文化が発達しているんだなあ、と感じました。
日本で実践するには、階段が多すぎたり、電車が混みすぎたりしているので、かなり困難なんでしょうけれど、日本も日本なりのエコロジーなことを実践していけたら、いいなあ、と思いました。

[PR]

by cannes2006 | 2006-06-22 02:31 | 思い出のカンヌ | Trackback

みなさん、こんにちは。ユキです。
NY滞在第2弾。NYはとても暑いです。まだまだ暑くなるとか。。。

b0095383_012353.jpg週末は如何過ごされましたか?
こちらは、観光客が多く、街の中は人また人で溢れていました。
特に6月は色々なフェスティバルが多く、そを目当てに来る人も多いそうです。
地元の人は、この暑さ対策と人で混雑しているのを避けて、ビーチに出かけています。
それと、涼しい映画館に足を運ぶ人も多いようです。
そんなここNYでは、只今、新作公開の映画が次々と。。。
巨大な広告の看板が、普段でも賑やかなタイムズ・スクエアにもお目見えしております。
中でも目を引く看板は、スーパーマンやカーズ、ジャック・ブラックなどののおバカなプロレス映画も目立っていました。

昨夜は、ワールド・カップをTVで観戦。時差があるのでこちらは朝の放映です。
NYでは、あまり盛り上がっていないようですが、スポーツ・バーではブラジルの国旗をマント
にしている人が沢山いました。黄色の人だかりです。韓国街でも、盛り上がっていたようです。

あらら。そろそろ、日本が恋しくなってきちゃいました。
あ!チエDVD見たのかな~?お約束のお土産買わなきゃなぁ~。何がいいかな?
自由の女神の置物でも買おうかな~(笑)
それとも、お決まりの I LOVE NY グッズかな(笑)

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-06-19 22:06 | 番外編 | Trackback

みなさん、こんにちは。というかおはようございます。ユキです。
ニューヨークは、只今朝の8時30分です。
興奮のカンヌから、アメリカ、ニューヨークへ。ここニューヨークもいい天気で暑いですよ。
日本からの観光客の多いこと、多いこと。今はシーズンもいいからかもしれませんね。
さて、ニューヨークと言えばブロード・ウェイ。連夜、多くのエンターテイメントが舞台を彩り、街を活気付けています。映画化された作品も多く誕生し、舞台と違った味で楽しませてくれていますね。

さて、ニューヨークと言えばどんな映画が浮かびますか?
恋愛映画、サクセスストーリー、友情物語、等など
街を歩いていて、映画ロケに使われた場所とかに行くと、観光客の人々が写真を撮っていたりします。ああ、ここはあの映画のあのシーンの場所だとか、思い浮かべると楽しいです。
(街中を走る観光のバスに乗ると、ガイドさんが楽しそうに教えてくれますよ。)

最近では、日本でも大人気だった海外ドラマの「SEX AND THE CITY」とかに登場した、クラブやレストランに行く日本人が多いとか・・・・。昨日も偶然、その番組に使われたレストランに行ったら、日本から来たOLさん達と仲良くなり、話を聞くと「ここは、何話で登場したお店なんですよね~」と教えてくれました。その人たちは、自分でガイド・ブックならぬ、「SEX AND THE CITY」のロケーション・ガイドブックを作っていました。こう言う旅もいいですよね。

b0095383_10013.jpg今日は、ブルックリン橋が見える、リバーサイド・カフェで打ち合わせ。
ここも色々な映画に登場したお店です。
このお店は、ブルックリン側にあり、ブルックリン橋が綺麗に見える絶好のロケーション。
夜にはロマンティックな雰囲気をかもしだしてくれます。
そこでのランチはシーフード中心。ロブスターも手ごろな値段で食べれます。

これからも、ここNYは色々な名場面を残してくれそうな予感がします。
そういえば、チエがハマッた「ニューヨークの恋人」もニューヨークですね。
チエのレオポルド熱は、まだもりあがっているのでしょうか?
レオポルドはいないけど、かっこいい紳士はたくさん見かける2006年版ニューヨークからお届けしました。

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-06-15 21:50 | 番外編 | Trackback

みなさん。こんばんは~。サッカー日本代表、残念でしたね~。
私も音声だけですが、まるで観戦しているように熱くなっておりました。
カンヌ熱も程よく冷め、日々の仕事に明け暮れております私です。
・・・だったのですが、今週末、ご存知の通り、おヒュー様2本立てのDVDナイト!に燃え尽きましたぁ~。
『パイレーツ・オブ・カビリアン』(もちろん、いい映画なのですが)を究極のラブ・コメと信じていたチエに甘い大人のラブ・コメはどの様に写るのかも興味津々でした。

まず、最初に『ニューヨークの恋人』をセット。
ワインもすすみ、カンヌで調達したフォアグラ缶詰をつまみつつ、lいよいよ始まりです。
最初は「何これー? 古い映画?」と言っていた彼女。
が、静かになり、画面に吸い付くように身を乗り出し、ワインをテーブルに置いたと思ったら「きゃー、ヒュー様」と叫ぶではありませんか。。。
私は、心の中で「お!を付けなさい。おヒュー様と呼びなさい」と叫んでおりました(笑)。
何度も繰り返し見ている私には、場面や台詞まですっかり浸透しておりますが、やっぱり、引き込まれるのです。
頑張って練習しただろう古典なイギリス英語。
可愛いけど可愛くない役と思ってしまうメグ・ライアン。
私がこの映画を見て思ったのは、中盤レオポルドがロマンティックなディナーを演出。
それも素敵なのですが、その後、かの名曲「ムーン・リバー」が聞こえてくる。それを聞きながら2人でうたた寝。もう、何も言う事がないですね。

ふと我に返り、チエを見ると彼女もおめめがウルウル。
溜息つきながら「いいなぁ、いいなぁ、ヒュー様、カッコイイ!」と申しておりました。「ハマったな! チエ」と心の奥でにやりと笑う私でした。
「ロマンティクな恋がしたい!」そう言う方にはおすすめの1本です。
と、次の映画の話に移りたいのですが。。。。なんと、明日からNYへ出張なのです。
相変わらず、ドタバタな私。でも、この映画を見た後、NYとは。。。
って浸っている場合ではない!!準備しなくちゃ~。 あ!ちなみに「恋する遺伝子」もNY。
映画みたいな恋が待ってくれてるのかも・・・と密かに期待しつつ、現地からも映画レポートしますね!お楽しみに~。 
チエ、ブログ頼むよ!!ああ、それと1つ宿題。「もっと、ヒュー様のこと知りたいです」て書いてたから、もう一回、この2本を観ること!!!(笑)(お土産買ってきてあげるからさ)

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-06-13 02:21 | 映画好き | Trackback

こんにちは、チエです。
見ました!!この週末。ついにご対面!
ワインをかかえて、ユキちゃんの家まで、DVD鑑賞に。
それも、ヒュー・ジャックマンの2本立て(笑)。
ユキの家のテレビは画面が大きいので、とっても盛り上がってしまって・・・。

そして!!!
ほんとーーに素敵なんです!レオポルド様!!!
カンヌでにっこり私に微笑んでくれたヒュー・ジャックマンそのものなんです!!!
(あ、本人だからか・・(笑))って、説明が足りなくてすみません。
何を観たかというと、まずは『ニューヨークの恋人』。
19世紀の貴族であるレオポルド(ヒュー・ジャックマン)が現代にタイムスリップ。そして、現代のキャリアウーマンであるケイト(メグ・ライアン)と恋におちちゃう・・・というお話です。
そのレオポルト様とは、背筋がすっと伸びてらして、身のこなしも優雅で、レディーファースト。
私が中でも気に入ってしまったのは、同じテーブルについているケイトが片付け物に立ち上がったとき、レオポルドもすっと立ち上がった場面。はぁ~(溜息)素敵ーーー。今でも、その場面が浮かび上がる程です。
ヒュー様はやはり、こういうコスプレものが似合うんですねー。うぅぅ。素敵。
カンヌでのピンストライプのスーツをサラッと着こなしていたヒュー様も素敵だけど、このコスプレも素敵でした。レオポルド様~ですよ。ああ、こんなことなら、カンヌで会う前にこのDVD見とくんだった~と後悔!!だって、だって、あ~悔やまれる!!

それと、もう1本。
続いて観たのは、『恋する遺伝子』。
こちらは、どちらかというとヒュー様は脇役みたいなんだけど、断然光ってました☆
レオポルトとは大違いの、プレイボーイ役だけれども、芯は通っていて、ホントのイイオトコって役でしたねー。でもこのヒュー様、脱ぎすぎ。
・・・って、ユキはこれがヨカッタのかしら(笑)。

礼儀正しい、レオポルド。
そして、とっても魅力的なプレイボーイのエディ。
そういえば、聞き忘れてたけど、ユキはどっちが好きなんだろう?

皆さんはどちらが好みですかー?

やっぱりハッピーエンドのラブストーリーっていいなあ。現実に近いラブストーリー映画でのヒュー様も知ってしまい、私はどうすればいいのでしょう~。
大好きなジョニー・デップが・・・。でも、もっとヒュー様を知りたくなっちゃいました。

[PR]

by cannes2006 | 2006-06-11 22:27 | 映画好き | Trackback

こんにちは、チエです。
みなさんからの書き込みが増えてきてうれしい~です。
読んでいると、ハマった映画ってみなさんそれぞれあるんですね。
みなさんが書かれた映画も観てみたいと思いました。
もちろん、今までも映画というかDVDはそれなりにみているつもりだったのですが、ここに書かれていた映画はあまり観た事がなかったのです。(涙)
スター・ウォーズもタイタニックも、もちろん知っていますよ。ヘイデン君がカッコイイし、デカプリオもこの頃はいい感じだしね。
(うぅ。。でも、観ていない・・・)

で、この間好きな映画は、『ラブ・アクチュアリーと、ブリジット・ジョーンズの日記も繰り返してみちゃいます!』って書いたら、後日電話でユキに「チエは、もしかしたら、イギリスの映画が好きなのかもね。次はイギリスへ行くのもいいかもね」って言われました。「そうなんだ。。私はイギリス映画が好きなのかも」って分かっただけでなんか嬉しかったです。私も、これからそんな映画にドンドン出会いたいと思ってきてるんですよ。

と、言う事で
今夜は、前から企画していたDVD観賞ナイト!
ユキの家に、今から行くんです。
思い出のカンヌのワインと興味本位でかった缶詰を持参して(でも、フランス語だからこの缶詰の中身が分からないんです。まあ、それはそれで楽しいか~)
ユキ自慢のおヒュー様DVD観てきますね。(何を見せてくれるんだろう~か。)

[PR]

by cannes2006 | 2006-06-10 18:13 | 映画好き | Trackback

みなさん、こんにちは。ユキです。
やっと落ち着きブログを書いています。あっと言う間のカンヌ滞在でした。

色々な映画の情報もゲットしたし、現地のメデイアの方と優雅にバルコニーから見たレッド・カーペットの素晴らしい事。
その部屋には大きなスクリーンがあって、真下に繰り広げられてる宴に酔いしれておりました。でも、やはり現地の有名人は分からないのでみんながキャ~と言うたびに「誰?誰?」と聞いてる私でした。


でも、私のお気に入りの場所は、各国が出展しているヴィレッジ。ちょうどメイン会場の裏手の海沿いに各国の国旗とともにずらーと並んでいます。そこで紹介されている世界の映画。中に入って出ての繰り返し。その映画のダイジェストとかをみると”世界は広いなぁ~”って思います。


また、時間があった時に街をブラブラしていると、目につくのが映画館。こちらの人にとって[映画=デート]と言ってもおかしくないとか。さりげなく肩寄せられたり・・・素敵ですよね。

みなさんも、きっと映画に出てくるような恋愛がしたいと思ったことってありますよね。
私は、映画に影響され過ぎとも言われるぐらい(笑)。ハマちゃいます。だから、大好きな恋愛映画は何回でも観てしまいます。もう台詞も覚えてるぐらいの勢いで(笑)。また、映画で英語を勉強するって方も多いですよね。私もその1人です。ですから、実際に実践すると少しオーバーな表現になっているようですよ~。エヘヘ。

みなさんにお聞きします。
ハマった、しかも何回も観てしまう映画は何ですか?

(私は、おヒュー様の『ニューヨークの恋人』か『恋する遺伝子』です。もちろんそれ以外にも沢山ありますが。。今は、おヒュー様で。)
ああ!チエにもこれを見せないとね。その前に『X−MEN』で。。。

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-06-06 20:44 | 思い出のカンヌ | Trackback

みなさま、こんばんは、チエです。お久しぶりです。
さすがに長期休暇から復帰後の仕事はキツイですねー。
この週末は、恥ずかしながらダウンしておりました。(涙)
ですので、借りる予定になっていたヒュー・ジャックマンシリーズのDVDをまだ観ていないんです!(残念) でも、楽しみは取っておかないと。。
今週中には是非、DVD借りにおしかけていこうと思っています。
きっと、ユキはこの週末、DVD観賞していたんだろうなぁ。

さてさて、日本に帰ってきても、心はカンヌ。頭もカンヌ。
本日は、現地ではあまり紹介できなかった、カンヌをお見せしようと思います。

こちらは、まちなかのパン屋さん。たいがい店先に小さなテーブルとイスがおいてあって、テイクアウトのほか、その場でも食べられるのです。
キッシュもおいしそうだし、甘そうなチョコのデニッシュもおいしそうだし、どちらにしようか迷った挙句、両方オーダーし、おなかいっぱいになりました。そう!やっぱり日本人サイズではないんです。デカイ! その後の苦しさは言うまでもなく・・・。

b0095383_02222.jpg
とかいいつつ、デザートのジェラート。(別腹なので)とにかく昼間は日差しが強くて暑かったから、子どもも大人もみんな、アイスをペロペロしてましたねー。ビーチ沿いの道にもジェラート屋が何軒か出ており、盛況でした。
写真はピスタチオ味のジェラート、1ユーロ。
日本では珍しいと思うけれど、南仏だとピスタチオフレーバーはメジャーなようです。


b0095383_081640.jpg
こちらはビーチのレストランで食べたシューアイス。こってりあまーいモノが食べたい!と思って頼んだら、このとおり。大きなシューアイスが4つ!しかもたっぷりチョコレートがけの上にさらに、生クリームドッサリ。9ユーロ。あまりのひつこさに完食ならず。うぅ。。


b0095383_0161187.jpg
こちらは朝市のフルーツ屋さん。
さすが、地中海沿いですね(やっと、知ったのですが)、果物や野菜の種類が豊富で、色鮮やかできれい。店先もみてても飽きないのです。


[PR]

by cannes2006 | 2006-06-05 00:22 | 思い出のカンヌ | Trackback