exciteブログCINEMA ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
カテゴリ
全体
出発準備
映画祭豆知識
カンヌ
思い出のカンヌ
映画好き
番外編
最新のトラックバック
まだ見ていない・・・
from ぼのぼの日記
X-MEN ファイナル ..
from 観たよ〜ん〜
X-MEN2でも無理なも..
from 映画にからめて日々思う事
【劇場鑑賞95】X-ME..
from ダディャーナザン!ナズェミデ..
X-MEN: The L..
from The Final Fron..
映画vol.84 『X-..
from Cold in Summer
X-MEN ファイナル・..
from Aのムビりまっ!!!(映画っ..
「X-MEN ファイナル..
from mountain77 D.R..
「X-MEN ファイナル..
from mountain77 D.R..
X-MEN:ファイナル ..
from ちわわぱらだいす
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク
FESTIVAL DE CANNES

タグ:ヒュー・ジャックマン ( 12 ) タグの人気記事

みなさま!!ユキです。
いよいよ、X-MEN最終章『X-MEN:ファイナル ディシジョン』が今週末公開!!
この日をまだかまだかと首を長くしていたファンの方も多いはず。

多くの方から、来日取材の模様はいつアップするのか?とご質問をいただいておりましたが、エキサイトシネマにて、特集ページが公開されました!
大変お待たせいたしました。

>>Excite Cinema
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』 特集


ヒュー・ジャックマンとファムケ・ヤンセンがエキサイトユーザー向けにコメントをもらっているので見てみてくださいね。
そしてなんと、エキサイトシネマのトップページでは、そのヒュー様のビデオコメントが期間限定で流れてますよ!予告編とセットで是非是非みてみてください!

X-MEN:ファイナル ディシジョン(字幕版) | Excite エキサイトシネマ

[PR]

by cannes2006 | 2006-09-05 13:02 | 映画好き | Trackback(11)

こんにちはー。チエです。
梅雨明けしましたねー。ようやく、夏本番ですっごい、うれしいです。

今日、渋谷でウルヴァリンをみかけました!運命的出会いですよ、コレは!
X-MENが応援している、亀田興毅選手の試合がまもなくなので、"X-MEN×亀田選手トラック"がまちじゅうを走ってるようですね。

さてさて、私のとっておき写真を皆様が喜んでくださっているみたいで、ありがとうございます。
エキサイトシネマでの、『X-MEN:ファイナルディシジョン』ヒュー様&ファムケのインタビューがあがるのがもうちょい先みたいなので、リクエストにお答えして、来日インタビュー写真をもうちょっとご紹介しようと思います!

      

さあ、どうだ!!
ヒュー様、近寄りすぎです~。
シャツの中が見えそうな感じがちょっとドキマギしますね。
瞳の色とか、ヒゲの具合とか。(キャッ)
そして、近寄ってよくみると、黒いシャツはストライプ柄なのがわかりますね。
ヒュー様のお召し物はストライプが多い気がします。

      

続いて、ファムケさんです。
私はどうしても、彼女の膝下が大好きなんですけど、鎖骨まわりも素敵ですよね~。
少々笑みを含んだお顔がとっても知的です。

[PR]

by cannes2006 | 2006-07-31 23:27 | 映画好き | Trackback

みなさま、こんにちは、チエです。
遅くなってしまって、ゴメンナサイ。
ユキからも予告がありましたが、なんとなんと先日の『X-MEN ファイナルディシジョン』来日の際、ヒュー・ジャックマンとファムケ・ヤンセンの単独インタビューをすることができました!
そして、ヒュー様写真大公開!!
        

なんて、素敵なんでしょう!
この笑顔!ホント、やばいですよぉぉ。
ホントはこの感動をいちはやくお届けしたかったのですが、いろいろとオトナの事情もあるかと思い、今まで我慢しておりました!

ドキドキしながら、インタビュールームに入ると、後ろからなにやら、ユキの声が。「ハッ」と気づくと、目の前にいるではありませんか、ヒュー様が!!!
私としたことが、素通りしてしまうところでした。
インタビューの合間の休憩から戻られたヒュー様は、「ハロー」と握手してくださいました!
あまりにも自然な流れで、あっけにとられていた私は気の利いた一言も言えず、固まっていたら、挨拶をしているユキになんとヒュー様は、「たしか・・・前にも会ってるよね?」って!!
なんて羨ましいのでしょう!
ユキのことは覚えていて、私のことは覚えていないのかぁぁ。ガックリ。
「きっと、二人セットで覚えてくれてたんだよ。カンヌでは、ヨーロピアンの中に、日本人二人だけだったから、おそらく目立ってたと思うし。」
と、ユキは後でなぐさめてくれたんだけどね。

本当にヒュー様のインタビューは楽しい。
ただ、質問に受け答えするだけではなく、話を広げてくれるし、軽いジョークとかを必ず入れてくれるし、まわりを楽しませてくれる。
インタビューの様子をのぞきこんでいたら、通訳さんが訳している間に、ヒュー様は私を見て、ニッコリ。もう、どうなってもいいくらい、シアワセでした!!!
でも、「あの・・・横からのぞいてると気が散ってしまうので・・・」とスタッフさんからすぐに注意されてしまいました。ハハハ。

この日のヒュー様は、黒いシャツにデニム、そして足元は紺色のハイカットのコンバース。
ALL STARはキュートでしたねえ。
あと、ヒュー様って、着痩せするタイプかな、やっぱり。

インタビューの詳細は、来月、エキサイトシネマで公開されるようなので、お楽しみに!

[PR]

by cannes2006 | 2006-07-24 13:09 | 映画好き | Trackback(2)

きゃー!!!! 祝!おヒュー様来日!

チエ、おヒュー様が日本に来るよ~。あの感動が再び蘇る!

    

みなさん、こんにちは。ユキです。最初からテンション高くてスミマセン(笑)。
来週、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』 のキャストが来日します。
メンバーは、
監督のブレット・ラトナー
ストーム役のハル・ベリー
ジーン役のファムケ・ヤンセン
そして、ウルヴァリンのヒュー・ジャックマン  です。
特に、今作は、X-MEN 最終章とあって、キャストもそうとう思い入れがあると思んです。あああ。色々聞きたいなぁ~!! 記者会見で手を挙げるしかないかぁ〜。頑張るぞ!!

来週は色々な映画の出演者の来日ラッシュです。
皆さんは、この夏、どの映画を見ますか?
>> Excite Cinema 夏休み映画特集

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-07-09 17:28 | 映画好き | Trackback

なに?イケメン?ジェームズ・フランコ?
あ、こんにちは、チエですが、みんなが盛り上がっているので、なんとしてでも私も知りたい!
ということで、検索してみました。
 >>ジェームズ・フランコのイメージ画像を見る!
『スパイダーマン』の敵役の人じゃないですか。確かにかっこいいですね。今後は要注目なのかあ。ユキのイケメンアンテナは確かですからね。

とはいえ、やっぱりヒュー様ネツはいまださめず。『X-MEN』1・2を続けざまに観ました。
ラブコメは好きだけれど、こういったSFアクションモノ(?)、アメコミモノはあまり観慣れない私。でも引き込まれてしまいました!
ミュータントたちはそれぞれ、違ったパワーを持っていて、それを持っていることによって、みんな苦悩しているんですよね。社会からは迫害されている上に、ローグは好きな人と触れ合うことができないし、サイクロップスは愛している人を見つめることができない。でもハル・ベリー扮するストームだけは、自分に自信を持っているように感じたな。やっぱり、そんなストームよりも、どこか不安げなジーンに惹かれてしまうのか、男性陣は。ストームの色恋話も聞きたいところだなあ。
大人チームの三角関係に加え、子どもチームの恋愛編。
ユキに質問! アイスマン、パイロ、ローグの3人も三角関係だったのかな?
ついでにもう一個質問! マグニートーは金属を自由自在に操れるけれど、ウルヴァリンの体内にある金属組織はグチャグチャにできないのかしら? って、これは突っ込み入れちゃいけないところ?(笑)

b0095383_112466.jpgそれにしても、ヒュー様・・・じゃあなかった、ウルヴァリンのランニング姿は素敵ですねえ。カンヌでお会いした時、紺のスーツをサラリと着こなしていらしたヒュー様はもちろんこの上なく、素敵でしたが、ワイルドで強引なウルヴァリンもまたよし。
他のミュータントたちはやっぱり超能力者という風情だけど、やっぱり一匹狼ウルヴァリンは一番、人間的な気がする。戦うときも、自らの治癒能力を生かしつつもやっぱり力任せ的な闘い方のような気が。それは、彼が失ってしまった過去によるものなのかな?
結局のところ、ウルヴァリンの過去って・・・。

X-MEN2(字幕版) | Excite エキサイトシネマ

[PR]

by cannes2006 | 2006-07-03 02:00 | 映画好き | Trackback(2)

みなさん、こんにちは。ユキです。お元気ですか? 東京もいよいよ夏日。
本当、外にいるとモワぁ〜んとした空気に減なりします。
かといって、冷房の下にいると疲れちゃって・・・。
みなさんもお体には気をつけてくださいね。

さてさて、私は先日『X-MEN:ファイナル ディシジョン』のマスコミ試写会なるものに行ってきました。ハイ!ご存知の通り、これでこの映画観ること3回目!!(笑)しかも、待望の字幕! ストーリーは把握しているものの、またまた新たな感動をもらえました。今回、上映中は、個人的におヒュー様を追っかけず(笑)、少し見方を変えての3回目でした。まだ、公開前なので、どこまでお伝えしていいのか解りませんが、XーMENのシリーズの中でもこれほど複雑でリアルな判り易いテーマの今作品、観るたびに違って感じるのも、誰もが持ってる日常の感情が画面にも登場しているからなのでしょう。だから、その日のこちら側の気分によって、違って感じるのかも・・。善と悪、愛と嫉妬など、誰もが心の中に持っている相反する両面の感情。人間はその感情をいかにコントロールして日々生きているのかと言うのも改めて考えさせられましたよー。毎回、お伝えしているように、映像の迫力はピカ一です。というか、驚きですね。特に、今回はミュータントそれぞれの得意ワザがお披露目&パワーアップされています。 また、新しいキャラクターも出ているのでそちらもお楽しみに!スターウォーズ・シリーズみたいに、過去の作品ももう一度観たくなりました。今週末、もう一度DVDで、X-MEN 1&2を観よう〜と。

ついつい、XーMENネタになってしまっていますが(笑)・・・。
やっぱり、おヒュー様はいい男。
書き込みでもいただいたように、これからも、イケメンに燃えようと思います。
ちなみ、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』を3回観て、アイスマンもいいかも〜と。あと、新しいキャラクターのエンジェル君も素敵です。
ところで、チエは何を観たのだろう〜。昨日、電話で話したけど「内緒。ブログに書くから楽しみにしてて〜って」 うむ〜気になる・・・。

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-06-30 08:05 | 映画好き | Trackback(1)

みなさん。こんばんは~。サッカー日本代表、残念でしたね~。
私も音声だけですが、まるで観戦しているように熱くなっておりました。
カンヌ熱も程よく冷め、日々の仕事に明け暮れております私です。
・・・だったのですが、今週末、ご存知の通り、おヒュー様2本立てのDVDナイト!に燃え尽きましたぁ~。
『パイレーツ・オブ・カビリアン』(もちろん、いい映画なのですが)を究極のラブ・コメと信じていたチエに甘い大人のラブ・コメはどの様に写るのかも興味津々でした。

まず、最初に『ニューヨークの恋人』をセット。
ワインもすすみ、カンヌで調達したフォアグラ缶詰をつまみつつ、lいよいよ始まりです。
最初は「何これー? 古い映画?」と言っていた彼女。
が、静かになり、画面に吸い付くように身を乗り出し、ワインをテーブルに置いたと思ったら「きゃー、ヒュー様」と叫ぶではありませんか。。。
私は、心の中で「お!を付けなさい。おヒュー様と呼びなさい」と叫んでおりました(笑)。
何度も繰り返し見ている私には、場面や台詞まですっかり浸透しておりますが、やっぱり、引き込まれるのです。
頑張って練習しただろう古典なイギリス英語。
可愛いけど可愛くない役と思ってしまうメグ・ライアン。
私がこの映画を見て思ったのは、中盤レオポルドがロマンティックなディナーを演出。
それも素敵なのですが、その後、かの名曲「ムーン・リバー」が聞こえてくる。それを聞きながら2人でうたた寝。もう、何も言う事がないですね。

ふと我に返り、チエを見ると彼女もおめめがウルウル。
溜息つきながら「いいなぁ、いいなぁ、ヒュー様、カッコイイ!」と申しておりました。「ハマったな! チエ」と心の奥でにやりと笑う私でした。
「ロマンティクな恋がしたい!」そう言う方にはおすすめの1本です。
と、次の映画の話に移りたいのですが。。。。なんと、明日からNYへ出張なのです。
相変わらず、ドタバタな私。でも、この映画を見た後、NYとは。。。
って浸っている場合ではない!!準備しなくちゃ~。 あ!ちなみに「恋する遺伝子」もNY。
映画みたいな恋が待ってくれてるのかも・・・と密かに期待しつつ、現地からも映画レポートしますね!お楽しみに~。 
チエ、ブログ頼むよ!!ああ、それと1つ宿題。「もっと、ヒュー様のこと知りたいです」て書いてたから、もう一回、この2本を観ること!!!(笑)(お土産買ってきてあげるからさ)

[PR]

by YUKI-2006 | 2006-06-13 02:21 | 映画好き | Trackback

こんにちは、チエです。
見ました!!この週末。ついにご対面!
ワインをかかえて、ユキちゃんの家まで、DVD鑑賞に。
それも、ヒュー・ジャックマンの2本立て(笑)。
ユキの家のテレビは画面が大きいので、とっても盛り上がってしまって・・・。

そして!!!
ほんとーーに素敵なんです!レオポルド様!!!
カンヌでにっこり私に微笑んでくれたヒュー・ジャックマンそのものなんです!!!
(あ、本人だからか・・(笑))って、説明が足りなくてすみません。
何を観たかというと、まずは『ニューヨークの恋人』。
19世紀の貴族であるレオポルド(ヒュー・ジャックマン)が現代にタイムスリップ。そして、現代のキャリアウーマンであるケイト(メグ・ライアン)と恋におちちゃう・・・というお話です。
そのレオポルト様とは、背筋がすっと伸びてらして、身のこなしも優雅で、レディーファースト。
私が中でも気に入ってしまったのは、同じテーブルについているケイトが片付け物に立ち上がったとき、レオポルドもすっと立ち上がった場面。はぁ~(溜息)素敵ーーー。今でも、その場面が浮かび上がる程です。
ヒュー様はやはり、こういうコスプレものが似合うんですねー。うぅぅ。素敵。
カンヌでのピンストライプのスーツをサラッと着こなしていたヒュー様も素敵だけど、このコスプレも素敵でした。レオポルド様~ですよ。ああ、こんなことなら、カンヌで会う前にこのDVD見とくんだった~と後悔!!だって、だって、あ~悔やまれる!!

それと、もう1本。
続いて観たのは、『恋する遺伝子』。
こちらは、どちらかというとヒュー様は脇役みたいなんだけど、断然光ってました☆
レオポルトとは大違いの、プレイボーイ役だけれども、芯は通っていて、ホントのイイオトコって役でしたねー。でもこのヒュー様、脱ぎすぎ。
・・・って、ユキはこれがヨカッタのかしら(笑)。

礼儀正しい、レオポルド。
そして、とっても魅力的なプレイボーイのエディ。
そういえば、聞き忘れてたけど、ユキはどっちが好きなんだろう?

皆さんはどちらが好みですかー?

やっぱりハッピーエンドのラブストーリーっていいなあ。現実に近いラブストーリー映画でのヒュー様も知ってしまい、私はどうすればいいのでしょう~。
大好きなジョニー・デップが・・・。でも、もっとヒュー様を知りたくなっちゃいました。

[PR]

by cannes2006 | 2006-06-11 22:27 | 映画好き | Trackback

みなさん、聞いて下さい!!(ありゃ、もうユキが先手でアップしている)
ハリウッド・スターですよ!!! 今度こそ見ちゃったんです!! 
しかも、1mの距離。目が合っちゃったんですよ。私を見てくれたんです。
試写を見たばっかりだから、興奮しちゃいました。
だって、映画の中の人が目の前にいるんですもの。

b0095383_21295273.jpgまずは、ハル・ベリー。
可愛い、綺麗、小さいがナイスバディー★ 今回の髪型、好きです。

え~と、全身青のナイスなボディーのミスティーク。
素顔はゴージャス美。スタイル抜群。言う事なしです。

偉いおじさん、プロフェッサー。
すごく優しそうに話してくれて、笑うと目が無くなります。
意外にもトレーナーとジーンズといういでたち。可愛いです。

スクールの子供達(アイスマン、壁破る女の子、ローグ)と新キャラの天使さん。
アイスマンの瞳は真っ青で、見つめられると吸い込まれそう。
壁突き抜ける女の子は、すごく小さくて本当に可愛いおこちゃまでした。
ローグは、思ったよりスゴク綺麗で華奢でした。話す事もすごくしっかりしてました。
そうそう、新キャラの天使さん。いい人で、ムードメーカー。

マグニートの一派の火を使う人、パイロと、新キャラの瞬間移動できる女性。
火のお兄さんは意外にイケイケかと思ったら、おとなしい感じでした。
(演技が上手なんだと納得)
この2人は、みんなに挨拶してまわってくれました。

ジーン・グレイ。
パグ犬を連れて登場。情熱的なお姉さんって感じです。この人の赤毛は魅力的です。
映画でもスゴイパワーを見せてくれています。

そして、ユキちゃんぞっこんのヒュー・ジャックマンさん。
一言、「きゃー!!」 溜息が出ちゃいます。
私を見てくれたんですよ。見て、ニコッとしてくれたんです。極上のスマイル。スタッフの方が「彼女達は日本から来たのよ」って言ってもらって、またまたスマイルで「HELLO☆」と、低音の渋い声で言ってくれました。
しかも、私の目を見てくれて!!
(ユキちゃんには悪いですが、あれは絶対私に向けて言ったハズ!(笑))
顔が小さくって、この人があの主人公だと思えません。
ああ、どうしよう!! 
ユキちゃんからの熱烈な話は聞いていましたが、イマイチ、ピンと来なかったのに、
目があった瞬間に胸キュン。 
こんな事なら、ユキちゃんに素直に色々聞いておくんだったと、反省。
帰国したら、色々教えてもらおうっと。ヨロシクネ! 
ユキちゃん。DVDも貸してね。

[PR]

by cannes2006 | 2006-05-27 00:58 | カンヌ | Trackback

みなさん、こんにちは。ユキです。
のんびりチエの後に、ラッキーな事がおきました!!
なんと、X-MEN のキャストインタビューに立ち会えたのです!!!!!
レッド・カーペットに試写、そしてインタビューまでも。。
もう、信じられないぐらい・・・です。(絶句!!)
目の前に、おヒュー様、ハル・ベリーやパトリック殿、ほぼ全キャストに会えました。(残念ながら、マグニート役のイアン・マッケラン、サイクロップス役のジェームス・マースデンは不参加でしたが。)

ここからは、我を忘れてのレポート。みなさん、お許し下さいませ~。

その館に連れていってもらい、インタビュー室に向かおうと、階段を上っていたら、後ろから聞き慣れた声が。。。。
そうなんですぅ~。真後ろに♥おヒュー様♥が。。。。
(お!ブログが♥だらけ・・・。)
b0095383_164771.jpg後ろを振り向きたい、いや、この階段を踏み外したフリして抱きつきたい!!と脳裏に浮かんだぐらいです。階上にはスタッフが指で「ほら後ろにいるよ。」と教えてくれています。
スタッフの人達は、私がめちゃくちゃ♥おヒュー様♥にぞっこんだと知っているのです。なぜなら、FOXの方達と初めて会った時に、熱く♥おヒュー様♥の事を語ってしまっていたからです。過去の作品から、今作品まで・・・、そして魅力まで。
スタッフの人達も『私達より知りすぎている!』と感心して下さいました。
でも、まさかこうなるなんて・・・。
で、やっと階段を上り、勇気を出して振り向くと、黄金の微笑みで『HELLO!』と言ってくれるではないですか・・・。
はぁ~、ここまで頑張って生きてきてよかったぁ~です。

ストライプのスーツを上品に着こなし、9頭身とも言えるお姿(すごく顔が小さい)
立場上、『きゃ~!!!!』とも言えず、心の中で叫び続けておりました。
その時、『きゃ~、かっこいい!!!!!』と叫ぶ女が一人・・・。
そう、チエなんです。(苦笑)
館内に響き渡る日本語。思わず顔を伏せてしまいました。
(だって、みんなは私が叫んだと思ったみたいで・・・恥ずかしかったです)
でも、『はぁ〜ん、チエもこれでハマったな!』と思いました。
そして、インタビュー開始。

続く・・・(今日はここらへんで・・・頭を冷やします。(笑))

PS.気分を変えて・・・。
私が注目していた、ソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』も豪華でした。レッド・カーペットを飾ったセレブの顔も豪華でしたね。作品自体の衣装も超豪華で、漫画の「ベル・薔薇」で育った私にとっては、納得のいく作品に仕上がっておりました。キルスティン・ダンストも今までのイメージとは少し違い、キリッとした表情がフランス革命の時代に存在した人物になりきっていました。正直言って、最初、キャスティングを聞いたときに、「どんな、感じになるんだろう~」と思っていましたが、綺麗で色っぽい王妃の姿がそこにありました。日本公開が楽しみです。話題になるでしょうね〜。

[PR]

by yuki-2006 | 2006-05-26 23:16 | Trackback